Publishing

ART'(アートダッシュ)Publishing

ART'Publishing(アートダッシュ・パブリッシング)の最初の出版は、現代アーティスト田名網敬一の絵本『ハテナちゃんとふしぎのもり』です。
この絵本は、かつて作者が「だまし絵」を下地に構想したまま、長い間眠っていた企画を実現化したものです。おもしろいこと、びっくりすることが大好きな女の子ハテナちゃんが、「ふしぎのもり」で体験する謎解きファンタジーを絵本にしたもので、50年以上にわたりデザインとアートの一線で活動し続ける、アーティスト田名網敬一がつくったはじめての絵本です。

ページをめくるごとに展開していく「だまし絵あそび」のおもしろさと同時に、ポップでカラフルな画面は、子どもも大人も、そして親子で一緒に観賞できる楽しさにあふれています。
また、この絵本の出版を記念して、『ハテナちゃんとふしぎのもり-LIMITED ART BOX』も企画しました。限定300部のプレミアムボックスで、箱の中には絵本と、6枚セットのプリントアート、オリジナルのアートオブジェ「ハテナちゃん・スノードーム」(世界最高の技術を誇るオーストリアPERZY社製作)が、シリアルナンバーと作者のスタンプサインの入った保証カードと一緒に収められています。

■ 田名網敬一(TANAAMI Keiichi)プロフィール

1936年、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。京都造形芸術大学教授。現代美術作家、映像作家。アメリカ、ドイツ、スイス、イギリス、香港など、世界じゅうのギャラリー、美術館、映画祭などで作品を発表する一方、Stussy、Dior、Olympia Le-Tan、Sephora、Marc Jacobsなど、数多くのファッションブランドとのコラボレーションを行っている。また、美術作品や映像作品が、ニューヨーク近代美術館[MoMA]、ウォーカー・アート・センター、シカゴ美術館(以上、アメリカ)M+(香港)、国立ハンブルガー・バーンホフ美術館(ドイツ)といった世界じゅうの美術館に収蔵。

近著に、『貘の札』(HIOSHINA、2017年)、『PSYCHEDELIC DEATH POP』(同)、『夢の悦楽』(東京キララ社、2017年)、『Fragrance of Kogiku~KEIICHI TANAAMI POP COLLAGES』(Pヴァイン、2016年)、『DREAM FRAGMENT(夢のかけら)』(同)などがある。